PUZZLE of MINE

アクセスカウンタ

zoom RSS Seven Stellar Fragments

<<   作成日時 : 2013/03/08 12:31   >>

トラックバック 1 / コメント 1

 「星の7個のかけら」

画像

Seven Stellar Fragments
MINE © 2013
Original concept: Tadao Kitazawa 2012


 変化球でない、直球の☆形をつくるシルエット・パズルというのが過去にあったのかどうなのか、少なくとも私は知りません。

 昨年の6月頃、例によって北沢忠雄さんから送られてきたのは「五芒星パズル」、8ピースで☆形をつくるパズルでどのピースにも☆形の先端に見える箇所がある、そして8ピースだからやはり難しくはあるのですが、「8ピースはちょっと多いな。何とか6〜7ピースにならないだろうか」、そんな思いを北沢さんに伝えたところ、「7ピース以下で全ピースを先端に見せるというのは厳しいかと思いますが、MINEさん独自の『五芒星パズル』を作ってみてください」と、これもいつものごとくとても好意的な応答をしてくれました。

 以来、ときどき検討してきてはみたものの、なかなか「これぞ」というピース構成を見出せないままだったのですが、少し時間を空けたのが功を奏したのか、これまでの検討結果をふまえつつ、やっと「これならば」というピース構成を見出すことができました。これがつい数日前のこと。そして、さっそくつくる算段を…。

7ピースを重ねずに組み合わせて☆形をつくってください。

 さて、ピース構成を決めるまで北沢忠雄さんのオリジナル「五芒星パズル」は見ないようにしていたのですが、いま、この記事を書きながら両者を比べてみたら同形のピースが2種ありました。

 双方の答えを知っており、その一方の作り手である私には客観的判断が困難なのですが、やはり北沢さんのものの方がたぶん難しいでしょう。
 と、こんなことを書くと、北沢さんのオリジナル「五芒星パズル」にも挑戦してみたい、と思う人がいるかも知れませんね。

--- 追記 --- 2013/03/28 ---

画像

 製品、完成。

 このパズル、一見☆形が完成したように見えて実はちょっと歪んだ非対称な形になるピースの並べ方もできますが、それは不正解(黒星)です。(でも、これができたら、あともう一息か)

 正解の☆形(白星)は、もちろん、対称軸を5本持つ、きれいなきれいな線対称形ですので。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4Hex
 「ひつじPuzzle」 の問題設定が正六角形にも適用できるとは! ...続きを見る
PUZZLE of MINE
2013/03/20 18:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
完成した製品の写真を追加して、ちょこっと追記しました。
MINE
2013/03/28 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文

WEB-SHOP

WEB-SHOPへどうぞ

to MINE

MINEへのお問い合わせ等があります場合には WEB-SHOPの「お問合せ」欄からご連絡ください。

facebook

facebook

twitter

MINEのつぶやき
Seven Stellar Fragments PUZZLE of MINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる