PUZZLE of MINE

アクセスカウンタ

zoom RSS Artec Blocks

<<   作成日時 : 2013/03/08 15:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 新ツール「アーテックブロック」。

画像


 去年の秋にいち早くジャグラー小田原さんが情報をくれたキューブ系ブロック(私にとってはツール)。最近、それが入手しやすくなったと聞いたので、さっそく注文して取り寄せました。

 この種のブロックの既存品で出来のよいものとしてライブキューブがありますが、こちらはキューブを二等分した四角柱状と三角柱状のパーツもあり、つくれる形のバリエーションがライブキューブよりも広がりました。
 もっとも、残念ながら「これで十分!」とは言えないのです。
 「基本四角」と名付けられた W20xH20xD20mm、これを 2x2x2 として、このパーツの突起は1個だけですがこれはOK。
 「ハーフB」という名の四角柱状パーツは W20xH20xD10mm で 2x2x1、これに付いた突起は 2x2面の一方の対角線上に2個。これは1個でよかったのではないかと思います。そうであったならよけいな突起が表に出ないで半分ずらしのくっつけ方もできるようになるわけです。むろん、突起2個のパーツがあってもいいけれど、突起1個のパーツもバリエーションに加えてほしいもの。また、1x2面だけに突起が出たパーツもないといけません。
 なお、今回購入したセットには含まれていなかった「ハーフA」は、その使い途が今一つわからないモノなので含まれていなくてよかったのですが、「ミニ四角」という W10xH10xD10mm の突起1個のパーツ、これは実物を手にしていないので確かなことは言えませんが、これの穴が隣り合わせに2個あるなら、このパーツ4個を使えば、上に書いたようなパーツをつくることが可能です。(ですからこれも入手したいのですが、目下はこのパーツを売っている店が見つかりません)
 三角柱状のパーツは「三角A」、これは 2x2面一つから突起1個、これはこれでいいのですが、三角形の面から突起1個が出ているパーツがないと不十分です。でも、「三角A」となっていることからすると、いずれ「三角B」というパーツがつくられるのでしょう。それはきっと私が期待する形のものであろうと思います。
 以上書いたようなパーツがラインナップに加われば、このブロックの活用範囲がさらに大きく広がるという次第。

 ところで、私が購入したセットは、セット内容に含まれているはずのパーツが8個不足していました。そこで、すぐに販売業者にメールで連絡したのですが4日経っても何の応答もなく、再度メールしたら翌日ようやく返信が、来たのはいいんですが「弊社はメーカー品を未開封のまま配送している。商品の状況を詳しく説明する必要があるので、購入者から直接、メーカーのお客様相談窓口に問い合わせてくれ」という内容、これは販売業者として無責任だろうと思いつつも、やむなく相談窓口へ昨日電話したら、このメーカーの相談窓口の担当者さん(女性)は素晴らしい!ていねいな応答(しかも美声)ですぐに適切に対処してくれ、今日の午前10時頃には早くも不足パーツが送られてきました。
 で、昨日、電話ついでにその窓口担当者さんに上に記したような「パーツ・バリエーションが増えるとさらによい」と希望を述べておきました。メーカーさん側でも現状のパーツ群やセット組みだけで完成しているとは考えていないそうなので、将来的には私が望むようなパーツもきっと加わるだろうと思います。

 さて、新ツールが入手できたので、それを使って新 3x3x3 パズルを2種考えてみました。これを考えるにあたっては、私のショップのお客様でもある Create the Labyrinth さんが考案・紹介しているキューブ,キューブ系パズルを参考にさせていただいたので、その旨を連絡するとブログ等でこれを自作として披露することについて快いお返事をくださいました。事前に連絡したのは冒頭写真の右側のモノ。左側はさらに検討して今日ピース構成を決めたモノですが、これらにはまだ名前を付けていません。いずれ命名そして木製パーツを使っての製作もそのうちにたぶんすることになるでしょう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> 突起2個のパーツがあってもいいけれど、突起1個のパーツもバリエーションに加えてほしいもの。また、1x2面だけに突起が出たパーツもないといけません。

それは私も思いました!
今の状態では正方形の面同士しかつなぎ合わせられませんから。
片方ずつしかないものは本当に使い道がないです。
それならばいっそ突起なしにした方がまだいいのでは?と思いました。
「の」の字
2013/03/08 19:21
「の」の字さん、そうですね。
よく考えてみたら、ハーフも三角も(ついでに基本四角もミニ四角も)突起なしのパーツがあれば、問題はみな解決しますね。
それと、パーツの個体差のせいでしょうが若干接続がゆるいときがあるので、突起2個だけのジョイント補助パーツがあると堅固な接続ができて我々には好都合かも。
って、これはメーカーさんが考えているメインの遊び手であろうお子様のことは全く考慮しないでの発言ではありますが。
MINE
2013/03/08 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

WEB-SHOP

WEB-SHOPへどうぞ

to MINE

MINEへのお問い合わせ等があります場合には WEB-SHOPの「お問合せ」欄からご連絡ください。

facebook

facebook

twitter

MINEのつぶやき
Artec Blocks PUZZLE of MINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる