PUZZLE of MINE

アクセスカウンタ

zoom RSS 「螺旋」と「蝉・蝶・蜻蛉」

<<   作成日時 : 2013/03/11 16:49   >>

トラックバック 1 / コメント 1

 釘つながり、というわけでもないけれど。

画像

 ご存知 hayassi さん の組釘「螺旋」です。

 よけいなキズなどなく、見事に釘が丸まっています。

画像

 そして、もう一つ、というか三つ。

画像

 こちらは3種セットの知恵釘「蝉・蝶・蜻蛉」です。

 これら、組釘「万華」に続く販売・第2弾の作品たちで近日入荷予定。

 それに先がけて hayassi さんが見本として1セットずつとさらに上に続く組釘「指輪」(上級)と組釘「毒蛇」(意地悪上級)を送ってくださったので、まずはごご本人が「初級」だとおっしゃる「蝉・蝶・蜻蛉」にトライしているのですが、ポロッと外れたはいいけれど元に戻せないものや外れすらしないものやで、「これが初級 !?」と思っているところです。いまだかつて釘2本の知恵の輪に手こずらされたことは皆無だったはずの私なのに、 これらの外し応え・解き応えは予想を上回るものでした。

 そんな状態ですから、写真で見るだけでも釘の丸まり具合に見惚れてしまい早く実物を手にしたいと思っていた、そして実際手にして眺めていたらなぜか涙がこみ上げてきた、ご本人曰く「中級」の組釘「螺旋」はちょっと緩めては戻しを繰り返すだけの状態です。でも、ご本人が「最高難度」とおっしゃる「万華」よりはまだ与し易そうではあるのですが…。

 組釘「指輪」(上級)と組釘「毒蛇」(意地悪上級)に私が挑戦するのはまだまだ先のことになるでしょう。

 ともあれ、工作技術・作品内容ともに文句なしに素晴らしい作品群です。

--- 追記 --- 2013/03/19 ---

 hayassi さんより 「螺旋」「蝉・蝶・蜻蛉」 各30セットが届きました。

画像

 作品毎に5セットずつ収めた袋6個が几帳面に梱包されたゆうパック二つ。

 さて、前回、上の記事を書いた後の話。

 16日(土)のパズル懇話会例会に「螺旋」と「蝉・蝶・蜻蛉」を持って行って紹介しました。「蜻蛉」は私が外して(外れて)戻せないままだったのを「誰か写真の状態に戻せたら戻して」と回覧したのですが、結局二つに分かれたまま私の手元に戻ってきました。でも、その後、例会中に私自身で戻し方がわかりました。既存の釘2本の知恵の輪の常識にとらわれていては見つからない、そんな箇所から組み外しができ … そしてその翌日、ようやく「蝉」の組み外し方もマスターできるようになりました。これも組み外しは従来の釘2本の知恵の輪では体験したことがなかったもの。

 釘の知恵の輪の製作を手がけるクラフトマンというのは国内外見まわしても、そう多くはいない気がします。さらに、そう多くはいないクラフトマンの大半は古典作品そのままであったり、組み外し原理は一緒のわずかなアレンジしか施していない作しかつくっていないと思います。
 釘2本の知恵の輪にさえも未知の領域があることを探り当てて、実際に形にして示す、そんなクラフトマンはただ一人、hayassi さんだけではないでしょうか?
 今後のパズル研究やパズル紹介の書籍で「外すパズル・釘の知恵の輪」の項を hayassi さんの組釘・知恵釘を体験しないまま、これ抜きで記述したならその著者は「怠慢」のそしりを受けてもやむを得ないことになるなぁ、hayassi さんの作品はそれほど重要なエポック・メイキングなパズルたちです。

 でも、私もまだ「螺旋」については、その美しさに見惚れるだけで、組み外しに hayassi さんのどんな作意やワナが秘められているのかを知りません。次はいよいよこれにトライ…ですが、ちょっとコワくもあり。


 今日の話に戻って、「螺旋」と「蝉・蝶・蜻蛉」の販売価格についての hayassi さんとの昨日からのやりとり、

「価格については私自身が別格と考えている「万華」が女王として存在する下に、色々な民が平等に暮らしている「釘パズル万華王国」 というイメージでいきたいと思って「万華」よりもちょっと安い価格に決定しました。(実際は「螺旋」も「蝉・蝶・蜻蛉」も万華を作るより時間も神経も余分に掛かっているのですけどね)」

「えっ、ビックリ。それでいいんですか? すごいサービス価格、お買い得価格だと思うんですけど」

「褒められますとやっぱり欲がでてきますが、一晩寝て考えて、やはり昨日お知らせした価格に決めることにしました。目指すところは、まだ未開の「釘を使ったメカニカルパズル」の世界が有ることを知って貰って、その開拓を試みる人が増えていくことにあります。そこでの僕の役割はサンプルとして一つの纏まった作品群を目に見える手に取れる形で紹介して残しておくことかなと思っています。ここまでの流れの中で「釘パズル万華王国」という姿が浮かび上がってきましたから、そのテーマで揃えていけば僕の狙いが皆さんに伝わり易い。またその中に実験的なものも加えたいのですが、そんな時に価格は女王「万華」だけちょっと高くてあとは全部同額という枠を設定して、この先を展開していくのがなんか良いんじゃないかと思うのであります」

「うーん、了解いたしました。hayassi さんの製作の丁寧さや手間を考えると、やはりすごいサービス価格だとは思いますが、hayassi さんの組釘・知恵釘に対する思いと良心は実物を手にした人にますます強く伝わるものと思います」


 他のパズルの製作完了時期の都合で、「螺旋」と「蝉・蝶・蜻蛉」の WEB-SHOP での販売はもうちょっと先のことになります。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
知恵釘「A・B・C」「AとBをCが繋ぐ」
 ご存知 hayassi さんの新作、知恵釘2種です。 ...続きを見る
PUZZLE of MINE
2013/07/08 16:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「螺旋」「蝉・蝶・蜻蛉」各30セットが到着。
追記しました。
MINE
2013/03/19 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

WEB-SHOP

WEB-SHOPへどうぞ

to MINE

MINEへのお問い合わせ等があります場合には WEB-SHOPの「お問合せ」欄からご連絡ください。

facebook

facebook

twitter

MINEのつぶやき
「螺旋」と「蝉・蝶・蜻蛉」 PUZZLE of MINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる