PUZZLE of MINE

アクセスカウンタ

zoom RSS 3年ぶりの“ODD”と10年目の「ユダ」

<<   作成日時 : 2013/07/28 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 しばらく前のことになりますが、複数の方からの熱心な再販リクエストに応えるために製作することにした二つのパズルが完成しました。

画像

ODD PUZZLE - with choice wood -
designed by iwahiro © 2007

produced by DYLAN-Kobo © 2008, 2010, 2013



 最初iにつくったのが2008年、2010年に2回目、そして3回目の今年の製作がさすがに最後になるでしょう。

 さて、過去3回の製作毎にピースの茶色部分の樹種を、順にレンガス,パオロッサ,ブビンガと変えてきました。これは、木工所が持つそのときそのときの木材在庫に合わせた結果でもありますが(もちろん、いくら合わせると言っても、どんな樹種でもいいわけではなく、好みの樹種が選べない状況下ではつくることそのものをあきらめます。茶色い3樹種はどれも私が好きなそれぞれに味わい深さがあると思うものです)、完成品を見て何回目の製作品かがすぐにわかるようにわずかながら仕様変更したいという思いも手伝ってのことです。これはまあ、木箱にレーザー彫刻したロゴであるとか、他の要素からもわかるようにはしてあるのですが。そして、それ以外の仕様、パズルのサイズ等は3回とも同じです。

 実際、そのときそのときで入手が困難な樹種というのはあるそうで、なかには「今後はもう入手できないかも」と言われる木もあったりします。

 今回の製作ではブビンガを選んだわけですが、希望した製作個数をつくるには材料が足りず、次のような、

画像

 同じブビンガでもちょっと色が薄めで木目が縞模様のように見える3ピースの変わり種セットもわずかながらできてしまいました。とは言っても、これはこれで面白く珍品でもあるので、1セットは我が工房の保存品とすることにしました。ブビンガ1枚板の真ん中辺りが茶色、そこから脇に行くにつれて次第に薄い色に変わり、さらには白木のような色に変わっていく(この白木っぽいところの色は、私には美しいとは感じられません)その手前ぎりぎりのところ、これは(牛肉の話じゃないけれど)考えようによっては「希少な部位」と言え、使い様で面白いと思えるものになったりもするわけです。

 そして、そんなセットを含めてもまだ希望製作数に届かなかったので、

画像

 またいくつかは、名前通りに紫色系のパープルハートという木でつくってもらうことになりました。
 で、これまた、ちょっと面白くレアなセットなので1セットは工房の保存品とすることに。

 残りのブビンガ縞またはパープルハート(ひとつはパズル考案者 iwahiroさんの元に)のそれぞれ数少ないセットは、予約申込みをしてくださったお客様、申込み先着順に声をかけさせていただき希望のものを選んでもらってそれらを先にお送りしたので、今はもう工房保存品以外は私の手元に残っていません。


画像

 こちらは "Judas Ark (ユダの方舟)T" です。“JA-XIII with XI ”の記事の末尾に書いたように、少々「封印」を解いての製作品、これもこの先再びつくることはないでしょう。

画像

 ピース樹種は、モビンギ(黄),ブビンガ(茶),パープルハート(紫)、そしてウェンジ(黒)で、今回はオイル塗布も施しました。トレイ外枠は、“ODD Puzzle” の木箱と同じく ナラ材を使ってつくってもらいました。このナラ材はオイルをかけないほうが色合いがよいので無塗装のままで、仕上がり、とこれも “ODD Puzzle” 同様です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

WEB-SHOP

WEB-SHOPへどうぞ

to MINE

MINEへのお問い合わせ等があります場合には WEB-SHOPの「お問合せ」欄からご連絡ください。

facebook

facebook

twitter

MINEのつぶやき
3年ぶりの“ODD”と10年目の「ユダ」 PUZZLE of MINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる