PUZZLE of MINE

アクセスカウンタ

zoom RSS Cubic Dress

<<   作成日時 : 2014/09/07 13:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像

 
画像

Cubic Dress Yasuhiro Hashimoto © 2014

Wrap a cube with the looped cloth.
( Fasten it with a clip so as not to come off. )

Product Design: DYLAN-Kobo (MINE) 2014


画像

 コンペ出品作は Hashimoto 氏自身が製作、IPP34でさわらせてもらいましたが、扱いやすくてとても良い出来でした。
 このパズル・デザインの情報を Hashimoto 氏からもらったのはすでに氏がすでに出品作の製作に入っていた頃で、最後の最後にピンのアイディアは私が提案させてもらいました。

 それで、私のところでの製作・販売を許諾してもらって作ったのがペイズリー柄のような布地による帯のモノ。IPP34の前に10セットほどつくって、そのうちのいくつかを持って行って販売会に出したら、1ダース持って行った CARAMEL BOX とともに、すぐに完売しました。

 さて、8月末から追加製作を開始、それらのパッケージングもすでに完了したわけですが … これの製作時にとんでもない出来事が! 以下、余談です。

画像

 Cubic Dress 用のキューブの製作、パーツの貼り合わせは室内にて、数日後に外のウッドデッキに置いてあるテーブルにてキューブ面の仕上げを行い、オイル塗布をして乾燥待ち。
 上の写真がその様子なのですが、このとき初めて上を見上げてビックリ! 真上のサンルーフ中央にキイロスズメバチの巣が!
 まさか頭上1m未満のところにこんなモノがあったとは。その下で悠長に3時間以上も作業していたなんて間抜けというか何というか。ハチの攻撃を受けずに無事作業完了できてよかったけれど、途中で気づいてしまったら、パズルの完成も数日先に延ばさなければならなかったでしょう。

画像

 さて、この巣を何とかせねば、と対策を検討しました。私の住む市ではハチ撃退時に使用する防護服を無料で貸し出してくれるとのことだったので、強力殺虫剤を調達してから、借りてきました。

画像

 そして昨日の日没後に防護服装備一式を着込んでハチの寝込みを襲い…無事作業終了。(反省点としては、薬剤を自分自身が吸い込まないような対策をもうちょっとしっかりしておくべきだったかと。まあ、気持ち悪くなるほどではありませんでしたが) 殺虫剤は、念のため1本半、使用。

画像

 今朝、サンルーフ下の遮光カーテンをたたんだら上手い具合(?)に巣の横壁の一部が壊れて内部が見えました。まだうごめいている幼虫もチラホラ。巣の大きさは直径15cm程かと思っていたのですが、実際は20cmを超えるサイズでした。

 本当は、薬剤を使わずに処理してハチの幼虫を食したかったのですが、遮光カーテンも利用してつくられた今回の巣では、まあ、ちょっと無理だったかと。

 我が工房(自宅)には、この夏、2階のベランダに3回、ハクビシンがはい上がってきた痕跡があり(姿は見ませんでしたが、糞が3回。近所の人に話を聞いて、その犯獣がハクビシンだとわかりました) そちらはとりあえず木酢液を使って防御策を講じているところです。木酢液を使い始めてからはベランダには来ていないようです。

 とまあ、小生、自然がいっぱいのすこぶるよい環境の中でパズル製作をしております、という余談でした。(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

WEB-SHOP

WEB-SHOPへどうぞ

to MINE

MINEへのお問い合わせ等があります場合には WEB-SHOPの「お問合せ」欄からご連絡ください。

facebook

facebook

twitter

MINEのつぶやき
Cubic Dress PUZZLE of MINE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる