PINE-CONE in the BOTTLE

 旅先で、よい感じの松ぼっくりが落ちていたら拾い集めます。
 店先で、よい感じのガラスボトルを見つけたら買い集めます。
 そして、よい感じにそれらを合体させます。

画像

 上で「よい感じのガラスボトル」と書きましたが、それは松ぼっくりを入れるのにちょうどよい感じのガラス容器ということです。今のところ、それ以外の目的で数々のガラスビンを購入することはしていません。 

 「松ぼっくりを、その大きさよりも口がせまいビンの中に入れる」

 私がこのことを知ったのは、かれこれ10年くらい前になるでしょうか、何の気なしに観ていたTV番組によってです。子どもたちと理科の先生が林の中を散策しながら自然観察をしていく、そんな内容の番組でした。
 それ以来、いつか自分でも松ぼっくりをビンの中に入れてみたいと思っていました。
 でも、松ぼっくりを積極的に探し歩くことまではせずに何年かが過ぎました。

 そんな私が「よい感じの松ぼっくり」に出会えたのは山梨県の小淵沢近辺、2004年8月のことです。松ぼっくりを手に入れた後、ビン集めはすぐに始めました。そして、松ぼっくりをビンの中に。

 昨年の秋には、西伊豆の海岸沿いの松林でまたまたよい感じの松ぼっくりを大量に拾うことができました。それでまた、ビン集め…。

 今後もそんなことを何度も繰り返していくでしょう。

 それを続けていったら、「人類史上、『松かさ・イン・ザ・ボトル』を最もたくさん作った男」になれるかも知れません。もはや正確には数えられませんが、これまでに作ったのは60個くらいですから、まだまだですね。

 というわけで、写真の「松かさ・イン・ザ・ボトル」はこれまでに作ったモノのうちのごく一部。大半は自分の手元を離れ、パズル懇話会例会の常連の方たちなどのお宅に嫁いでいます。

 さて、「作る」といっても、それぞれの松ぼっくりに合ったビンを探してやりさえすれば作業の大半は終了です。あとは気長にお日様が手助けしてくれるのを待ち…。そんな自然の摂理に根ざしたこのパズル(?)が大好きです。

(もっとも、松ぼっくり自身はビンの中に入りたがってはいないのかも。でも、不平不満を訴えることもなく、おとなしくビンの中に収まっています)

この記事へのコメント

MINE
2008年04月18日 08:44
上で「湘南に行った」と書いた目的地は江ノ島でした。過去何度も近くには行きましたが、江ノ島に足を踏み入れたのは今回が初めて。これまたTVで観た江島神社への参道の両側に立ち並ぶ土産物屋、だいぶ前ですが、そこで掘り出し物(もちろんパズル系の)をゲットする夢を見たので。結局、収穫なしでしたけれど。私がずっと以前から探しているモノのひとつは鋳物製けん玉のキーホルダー。小さいですが、実際に遊ぶこともできるモノです。1個持ってはいるのですが、もっとほしくて…。
MINE
2008年04月17日 17:58
私自身は『松かさ・イン・ザ・ボトル』の作り方をTVで先に見てしまったわけですが、そうでなかったらしばらく悩んだのではないかと思います。
田舎に住んでいますが、意外や身近で松ぼっくりを拾えるところがありません。
先日、湘南の海岸沿いの道路を通ったら道沿いに延々と松の木が。そのときは連れがいたので拾えませんでしたが、そのうち、それだけを目的に湘南に出向きたいと思います。
えんたさん
2008年04月17日 02:34
近年やっとのことで入手した「パズラート」という本を見て思い出しました。矢の刺さったコーラビン。
ノブさんが、どうやって入れたのか解らなかったといわれたものですね。
私は、初めて矢の刺さった古銭を平野氏のお店で見たとき。ピーんときました!
マジシャンのセロでもマリックでも有りませんが。これは、我々でも出来る・・・・筈!
工作は苦手なんですが、まぁなんとか。
こういう発想をするというのは、すごいなというか。
物事をよ~~~~く、観察していないとヒラメキって出ないものですねぇ。と思いましたが。
さて、この瓶入りまつぼくっり。まぁ、すでにそのヒントとなる言葉は文章にあるようですが。安直好きな現代人には解けるのかね?なんて感じです。

この記事へのトラックバック

  • 「かがくるアドベンチャー」18号

    Excerpt:  「かがくるアドベンチャー」18号は夏休み自由研究号、「コリゴリ博士の天才パズル 」も、今回は一連のストーリーからちょっと離れて「不思議な工作」特集です。 Weblog: PUZZLE of MINE racked: 2008-08-23 12:01
  • PINE-CONE in the BOTTLE 2

    Excerpt:  松ぼっくりを入れるのに合う、いちばんお気に入りのガラス容器を幸運にもたくさん入手することができました。 Weblog: PUZZLE of MINE racked: 2009-02-13 12:45
  • [生活]ビン松ぼっくり(ボトル松ぼっくり)の神秘とその作り方

    Excerpt: 外部リンク PINE-CONE in the BOTTLE PUZZLE of MINE/ウェブリブログ 2008年03月18日のブログ|Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館 【イエはてな】“リ.. Weblog: 非専門地域 racked: 2009-05-09 22:44