バルセロナにて 〈2〉

 ガウディ通り(Av.Gaudi) 。  振り返ると サン・パウ病院 (Hospital de Sant Pau)、世界遺産。  この中でもたくさん写真を撮ったけれど、それはいずれまた。  向き直ると通りの先にサグラダ・ファミリア (聖家族贖罪教会。Temple Expiatori de la Sagrada …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルセロナにて 〈1〉

 てっきり文字が Barcelona と並んでいるのだと思っていたら、正しくは Barcino らしい。ホテルの名前か?  パズル懇話会会員でもある上原隆平さん が、来年の1月にしばらくバルセロナに滞在するとのこと。うらやましい!  私は、2010年2月25日夜~28日夜の丸3日と2012年3月1日夜~4日午前の2日半く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一筆描きペントミノで囲む 〈2〉

 「一筆描きペントミノで囲む」問題の続きです。  一筆描きペントミノが、I,L,N,U,V,W,Z の7種であることは 〈1〉の記事に書きました。  その記事では、問題(b) として I(アイ)を除く6ピースで囲みをつくる問題を紹介しましたが、他の1ピースを除くことにすれば、あと6問が遊べるわけです。一応、問題に記号をつけて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

The Nitty-Gritty Puzzle 123 &

 昨夜、久々に The Nitty Gritty Dirt Band (NGDB) が演奏して歌う “Mr. Bojangles” を聴いたら泣けた。  下のアルバム(LPレコード)は実家に置いてある、昨夜は YouTube にて。NGDBの “Mr. Bojangles” を曲の最初から最後まで通しで全部聴くのは30年近くぶ…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

雲龍と紅葉と暗号と

 もう10日以上前ですが、龍のように見える雲が山に上に。  あわててデジカメを持ち出して撮影したときには、口の下の部分がちょっと離れてしまっていた。ホント、もっと龍っぽかったんだよ。  同じ頃、工房の狭い庭に植えられた(植えすぎられた)樹々。まあ紹介するほどに綺麗ではないけれど、とりどりに葉に色をつけた。(今はもう散…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Vermiculated Ls

 これも今年の10月15日に検討した結果のひとつ…なのだが。  プログラマー足立さんと O>:KH> さんのパズル・デザインに触発された逆の発想で最初に調べたピース構成がこれ。  画像にある緑色ピースの元々はテトロミノLの面積4倍体、これにドミノ形の虫食いが入った全10ピース、「うーん、10ピースは多いなあ」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一筆描きペントミノで囲む 〈1〉

 今年思いついたペントミノを使った問題をもうひとつ紹介します。  これは7月17日(火)の朝に思いついてその日のうちにジャグラー小田原さんに報告、そしてだいぶ間が空いた今月17日(土)のパズル懇話会例会の発表時に披露した問題です。  ペントミノで、Pのように2x2部分があるもの、F,T,X,YのようにT字や十字の分岐…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

モテモテのI(アイ)L(エル)

 今年思いついたペントミノを使った問題をひとつ紹介します。  これは1月19日(木)に思いつき、翌日にはジャグラー小田原さんに連絡、その後、2月か3月のパズル懇話会例会の発表時に以下のように内容説明した問題です。  冒頭の画像は、ペントミノLの周りに他の11種のペントミノを配したモノで、11種ともLと辺または辺の一部を共…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Vermiculated Ns & Ts

 ずっと以前に「虫食いドミノ(Vermiculated Dominoes)」というパズルをつくりました。  今回のパズルはその系統ではないけれど、本来のピース(ポリオミノ)の一部が欠けたピースなので、パズル名に「虫食いの(Vermiculated)」をまた使うことに。  これは、普段たいへんお世話になっているプログラマ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

組釘「万華」

 hayassiさん考案・製作の組釘「万華」です。  「孫と遊ぶ手作りの知恵の輪」の委託販売から3年と2ヶ月、パズる会2009 における「ナンバー44」の実験販売を請け負ってから早3年、それから今日までずっと首を長くして hayassiさんが作品を量産する気持ちになられる時が来るのをお待ちしていました。  その間、創作のじゃ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

LSF (Line Symmetry Figure)

 「線対称形づくりパズル」2種のご紹介。  現在、レーザーカット製作依頼中でまだ実物がないのでイメージ画像だけですが、今週中にはパッケージングまで済む予定です。  まず、上の画像は LSF-2vs2 MINE © 2012  Concept: Tadao Kitazawa 2002  透明オレン…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

Square Waltz

 これは、いつの時代の、どこの国の誰が考えて、つくったものなのか?  (いや、この場で紹介するからパズルであることはほぼ明白になってしまうけれど、そうと言わなければ) そもそもこの造形物は何なのか?  …と、これを見た人が首をかしげるような、パズルだと知ってもデザイナーは誰なのか?を推測できないような作品をつくってみたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Wise Dog Puzzle

 Wise men say only fools rush in  But I can't help falling in love with you.  パズル懇話会10月例会の2次会で佐藤学さんが「犬が登場するパズル問題」を出題してくれました。上の写真にあるような、チェーンにつながれた犬の模型をテーブルの真ん中に置いて。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平面パズル3種

 まとめて3種の平面パズルを紹介します。   TRRT MINE © 2012  Concept: Tadao Kitazawa 2002  左奥のパズルです。  全5ピースはいずれも相似な直角三角形、それらの面積はすべて整数の比で表せます。そのうちの3ピースを使った「線対称形づくりパズル」が3問で「全解を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Similar Polyominoes

 「内外相似パズル」の新作。と言っても、ピース構成の決定は今年の1月には済んでいました。 Similar Polyominoes (内外相似オミノ) Concept: Tadao Kitazawa 2003 & Mitsuhiro Odawara 2011 Design: Mineyuki Uyematsu &…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3WD-Rings

 家紋「重ね違い三つ枡」、いえ違いマス、第一そんな家紋はありません。ただ枡形が3個ある、とそれを伝えたいだけの写真。  写真をもう1枚。3ピースの組木パズルです。  でも実は写真の撮り方でごまかしています。完全に閉じたリング状の3ピースが次のようには組めませんね。(組めたら本当にいいんだけど)  振り返って…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Cubes in Space for IPP

   Iwahiroさんデザインの“Cubes in Space”は昨年も製作してブログ記事でも紹介済み(問題内容についてはそちらをご覧ください)ですが、再び今年、仕様を少し変えて、NOBさん云うところの「世界パズル家パーティ」向けに百数十個を DYLAN工房の全面的プロデュースでつくりました。  写真をもう1枚。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼からは…

  昼からは ちと影もあり 雲の峰  10月20日(土)のパズル懇話会例会の発表時に話題にした中の一つ。  上の句は、3ヶ月程前にNHK・BSプレミアムの『旅のチカラ』という番組内で桂三枝(六代 桂文枝)さんが「小林一茶作」として紹介しているのをたまたま見て知ったもの。(再放送だったようだ。最初は昨年11月に放送されたらし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“Disjointed CUBE” 再掲

   “Disjointed CUBE” は4年前の、2008年5~6月にデザインし同年9月に製作完了したパズルであり、写真左が当時つくったもの。 関連記事:  2008/07/08 Disjointed CUBE  2008/09/12 LOCK-Y&N + Disjointed CUBE  そして、写真右は今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more