テーマ:PUZZLE JOB

パズる会2016

 来春、2016年3月20日(日)~21日(月) に「パズる会2016」が開催されることになりました。  詳細情報は、パズル懇話会サイトにて、順次、公開されていきますので、どうぞご覧ください。 パズル懇話会 Academy of Academy of Recreational Mathematics, Japan …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Chrismas (Slide) Puzzle

 何とも時季外れなのですが、  昨年、某社から 「クリスマス・テーマのスライド・パズルを」 と依頼されてアイデア提供したパズル (こちらに関連記事) の解析結果を (ちょっと思うところあって) まとめておくことにしました。  冒頭画像がスタートとゴール、「サンタクロース(1ピース)とトナカイ(2ピース)の場所を入れ替えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Nitty-Gritty Puzzle 123 &

 昨夜、久々に The Nitty Gritty Dirt Band (NGDB) が演奏して歌う “Mr. Bojangles” を聴いたら泣けた。  下のアルバム(LPレコード)は実家に置いてある、昨夜は YouTube にて。NGDBの “Mr. Bojangles” を曲の最初から最後まで通しで全部聴くのは30年近くぶ…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

雲龍と紅葉と暗号と

 もう10日以上前ですが、龍のように見える雲が山に上に。  あわててデジカメを持ち出して撮影したときには、口の下の部分がちょっと離れてしまっていた。ホント、もっと龍っぽかったんだよ。  同じ頃、工房の狭い庭に植えられた(植えすぎられた)樹々。まあ紹介するほどに綺麗ではないけれど、とりどりに葉に色をつけた。(今はもう散…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もっと×2 神のパズル 特製DVD

 「もっと×2 神のパズル」制作にご協力頂いた皆さまへ(NHKエンタープライズより)  いつもお世話になっております。  「もっと×2 神のパズル」制作時はご協力どうもありがとうございました。  元番組であるNHKアニメ「ファイ・ブレイン」のBlue-ray全巻購入者様へのプレゼントとして、「もっと×2 神のパズル」全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Checkered 3x3x3

 3×3×3の市松パズルはとてもポピュラーな立体パズルのように思えるけれど、実は市松の3×3×3を最初から意図したパズル・デザイン(単位立方体27個を振り分けてピースを構成したもの)はほとんどないのではないか?  6月10日(日)に、「コーヒー&アトリエ かくれんぼ」さんで「パズル作りワークショップ」と題したイベントの1回…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

Mesh Puzzle

 パズラボさんから製作依頼されてつくったパズルです。  これまでに私がパズル製作してきたノーハウをあれこれと伝えながら仕様を相談、何度かの試作の末にようやく最終仕様を決定しました。また、実際に手にしないと(あるいは手にしても)わからない製作上の手間がいろいろとかかっています。  5×8のトレイにズレのない斜めの格子模…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パズる会2012

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ パズる会2012 日時: 2012年1月7日(土) 12:30~1月8日(日)12:00 会場: 日本青年館 主催: パズル懇話会 内容: パズル解き大会・トークショー・パズルオークション・パズルフリーマーケット・パズルポス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏から秋のパズルいろいろ〈3〉

   「不思議なふくろう」はすでに紹介済み、なのに「何でまた?」と、みなさん思うことでしょう。その理由を知りたい方は、下の小さな写真をクリックして別ウィンドウでご覧ください。  「不思議なふくろう」第2弾の新作、名付けて「不思議な合格(五角)ふくろう」です。  正五角柱の加工が正四角柱の場合と比べてどれだけ厄介で手間が…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ロートレックからの挑戦状

 パズル問題をどうぞ。  (株)コナミデジタルエンタテインメント制作のニンテンドー3DS対応・宝探しアドベンチャーゲームソフト「ドクターロートレックと忘却の騎士団」が2011年7月7日に発売されました。  メイン・キャラクターの声の出演は、岸谷五朗さん,武井咲さん,バナナマンのお二人(設楽統さん・日村勇紀さん)…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平賀源内、知恵の輪を解く!?

 昨年12月に、朝日新聞出版「新マンガ日本史」編集部から単発の協力依頼が。 平賀源内の肖像画 2010年12月06日 電話とメールによる出版社からの依頼  お電話でもお伝えしましたが、『蘭学事始』にある「平賀源内がオランダ商館長の宴席で知恵の輪付きの金袋を見せられ、それを見事解いた」というエピソードの、知恵の輪の形とそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏から秋の et cetera

 今年の夏から秋にかけて書かないままにしてしまっていた諸々…。 *:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆ アポロちゃんの折り紙パズル  明治製菓:キッズおかしランド で、PDFファイルをダウンロードできます。プリントアウトして遊んでください。  FO…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パズル工作教室

 今日はいよいよパズル工作教室の当日です。  メインの工作材料の他、時間が余ってしまったときのための遊び道具類(もちろんパズル)も手作りしました。  60人相手(30人×2回)の90分2本勝負、ちょっと緊張しますが、これから行ってきます。 --- 追記 --- 2009/07/27 ---  工作教室、無事(…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

からくりパズルフェスタ 2009

   小田原・箱根「からくりパズル」を広める会主催の 第2回 からくりパズルフェスタ が、2009年7月18日(土)~8月31日(月)に開催されます。  その催し物の中のひとつである工作教室の講師を引き受けました。  講座は14日間全14種類の工作で全27講座、そのうちの1種2講座を担当します。  工作するのは「6匹の犬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOLD PUZZLE

   2001年の6月に考案、その後、いろいろ問題を追加して今日に至っている「紙折りパズル」、元々はこれも Tadao Kitazawa氏の紙のパズルの創作に触発されてつくり始めたものです。  上の写真は、2005年2月に発売されたハナヤマのキャストパズル「プレート」と「ラディックス」におまけとして添付されたもの。絵柄は…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ハナヤマ パズル文庫

 2009年6月5日(金)、ついに発売されました!  「発売開始されるまで、画像などの情報公開は待ってほしい」とハナヤマさんから言われていたパズル新シリーズです。今後も続刊が出るであろう、その第1集のラインナップは  PB-001  「タイル職人のある一日」 佐藤 洸風  PB-002  「夏夜の思ひ出」 Lixy …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

裁ち合わせパズル「伝説の羊」&「1997・OX」

 思い出しついでに、もう少し年賀パズルがらみの話を。  私の場合、年賀パズルとしてその年の年号や干支にちなんだ裁ち合わせ問題をつくることが多いのですが、その中でいちばん思い出深いのは2003年の問題です。当時は、同じく干支にちなんだ稚拙な平面充填形を賀状に添えることを1995年の亥年から続けており、それが裁ち合わせ問題と結びつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリゴリ博士の天才パズル・全48タイトル

 「週刊・かがくるアドベンチャー」(朝日新聞出版)の48号(最終号)が送られてきました。  連載マンガ「コリゴリ博士の天才パズル」も、むろん最終回。  監修の仕事は1ヶ月半くらい前にほぼ済んでいたのですが、2007年11月の最初の打合せから約1年4ヶ月、微力ながらどうにか役目を果たすことができました。 こちら には1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えたロウソク

 9本のロウソクがあります。でも、左から3本目には火がついていません。  ここで、絵柄を3枚に切り分けたうちの上2枚の左右を入れかえると…  左から3本目にも火がつき、すべてのロウソクに火が灯りました。  ところが、ここで全部のロウソクの本数を数えてみると、9本あったはずのロウソクが8本に、つまりロウソク自体が1本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CAST QUARTET 〈 USA & EU 〉

 海外向け販売用の HANAYAMA CAST QUARTET を入手しました。  (どの画像も、クリックすると、ある程度まで細部をご覧いただくことができます)  むろんパズル本体は国内のものと同じで、パッケージ・デザインと付属の説明書やカタログが異なるだけではありますが。  海外のものは、USA向けとEU向け…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小田原・箱根「木製品フェア2008」

 小田原・箱根「木製品フェア2008」 に連日通っています。  「木製品フェア」は2年に1回のペースで開催されています。私が初めて「木製品フェア」に行ったのは2000年に開催された時かその前か…。このイベントで、いまおつき合いさせていただいている木工所やその他多くの木工関係者の方々と知り合ってきたのです。  写真は、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

WEB-SHOP 梱包作業

 WEB-SHOPの梱包作業現場(DYLAN工房のかろうじてお見せできる一角)の写真です。  ただし、写真は約1ヶ月前、9月の新着品UP後の梱包作業中に撮ったものです。  昨日から今日にかけていただいたご注文品の梱包作業、今から始めます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かがくるアドベンチャー」18号

 「かがくるアドベンチャー」18号は夏休み自由研究号、「コリゴリ博士の天才パズル 」も、今回は一連のストーリーからちょっと離れて「不思議な工作」特集です。  パズルやパズル的な工作のネタを、というお題を与えられて私が編集担当の方に提案したのは、   「松ぼっくり・イン・ザ・ボトル」   「綿棒キューブ」   「知恵のひも…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

CAST QUARTET

 製品版に至るまでのプロトタイプ群です。これ以外にもHANAYAMAが所蔵しているモノがいくつかあるはずです。  下の絵は、HANAYAMAに最初に描き送ったものです。  当初はシルバーとゴールドのツートンをイメージしていました。  プロトタイプの中には、シルバーありゴールドあり。そして形状も正方形からひし形へ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コリゴリ博士の天才パズル

 今年度、4月から1年間、全48冊発行予定の小学生向け科学雑誌「週刊・かがくるアドベンチャー」(朝日新聞出版)の連載マンガ「コリゴリ博士の天才パズル」の監修の仕事をさせていただいています。  すでに私の手元には13号の見本が送られてきていますので、これまた、ずいぶんと遅い情報ではありますが。  この連載マンガでは…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more